友だち追加
Column

コラム

◆人のブロックチェーン

【コラム】人のブロックチェーンは作れる?のイメージ

こんにちは。
㈱REGATEの金城です。

本日のコラムテーマは
人のブロックチェーンは作れる?
です。

2021年1月。。。
過去の記事の音声解説に四苦八苦しています・・・
10分一発撮りで記事を要約するのは意外に難しい。

しかも、頭の中の思考がグングン変わる私が一年前に書いた内容とかなので
ある意味新鮮な気持ちで知識の整理ができていますw

早く直近の記事に追いつくために毎日4本くらいを更新していますがまだまだ時間がかかりそうです。。。


あ、話が逸れました。

過去の記事を解説していて
「ブロックチェーン」について触れていたので、
それをさらに思考の中で揉んでみたら

人でブロックチェーンを作れるのか?
と言うことを考え出したので忘備録として残します。

この不動産業界に於いて、
「これができたら業者もお客さんもみんなハッピーだな~」

という自分勝手な妄想の回です。

誰かの何かの参考になればいいな。という程度の記事なので
軽~く読み流してみてください。

※約10分で読めます。

◆ブロックチェーンの凄いところ

まず、ブロックチェーンとは?
という人は下記の記事を先に読んでみてください。

【コラム】ブロックチェーンと不動産

ブロックチェーン技術の凄いところは暗号通貨のビットコインが高騰!とかじゃないんです。

日本ではブロックチェーン=ビットコインみたいな報道も多かったので
よく理解していない人が多いんですが、、、

「ブロックチェーン技術で何ができるか?」
という質問に対しては
「いろんなことができる」
という曖昧な回答しか出てきませんw

中央集権型の情報管理を分散管理できて
さらに情報保全の堅牢性とミスが起きにくいという安全性。
外部から改ざん、不正を行うことが困難。。。。

よくわからないですよね?

もうめちゃくちゃ要約してみると

「超安心な情報管理」
「そこから生まれた信用が価値を持つ」

ということですw
今回はこれだけ理解してればなんとなくこのコラムの話についていけると思います。

この情報が安全に保全されるという機能を生かすジャンルとして

・不動産登記
・マイナンバー
・銀行関連の預金

などが真っ先に注目されています。
このように個人情報や預金情報など、
第三者に改ざんされてしまっては困ることを中心にブロックチェーンの導入が進められていますね。

過去の記事でもブロックチェーンが不動産業に及ぼす影響とか
刷新される業務とかを書いたんですが、、、
当たり前に誰でも思いつくようなことしか書かれていないことに気がつきました。。。

さて、ここで偏屈者の私は我々のいる不動産業界では登記以外にブロックチェーンを利用できないか?
と考えるに至ったわけです。

まあ、これも誰かがすでに思いついているんでしょうね。。。

◆人でブロックチェーンが作れたら?

ここからは妄想の世界。
私の頭の中のワンダーランドを覗く気持ちでお付き合いくださいw


いろんなことを勉強して
いろんな事象をこねくり回して
いろんな可能性を考えた結果。。。

「人」でブロックチェーンを作る?

という一つの妄想に行きつきました。

そもそも不動産業界の情報の不透明さには何度も問題提起をしてきた私。。。
不動産IDが付与されて今後は情報の透明化が促進されるともコラムで書いたこともあります。

でも、
情報が透明化されることを嫌う人もいるし
情報を提供する不動産屋自体がこの不動産IDの取り組みとかに賛同しないケースも・・・
また、そんな人たちは提供する情報を敢えて自己に都合が良いように出すこともあり得るかも。。
(ここはチェックが入るので大丈夫だとも思いますが・・・)

せっかく情報を集めて透明化しようとしても
それを扱う業者や個人がちゃんとした情報を提供しないと意味がない。。。

やっぱりなんだかんだで“人”が問題となるんですね。

ではこの“人”をどうやって適正に保全するのか?
というおかしな方向に頭が振れちゃいました。

すると見えてきたこと
「ちゃんとやる人だけを集めてみればどうだろう?」
「信用できる人が信用できる人だけを紹介し合う環境」
「信用できない人を紹介できない環境」

こういう考えに行き着いたんです。

ブロックチェーンのように「人」と「人」が信用できる情報を共有して
「信頼が改ざんを防ぐ」ことはできないか?

これって何かに似ていますね。

そう、
コミュニティ=村
です。

◆コミュニティが力を持つ

かねてから不動産業界で生き抜くためには
「力のある個」
「個別のスペシャリスト」
になって
「個人検索にひっかかる」ような
「良いクチコミが営業マンの資産」になる

みたいなことを標榜していた私。。。

SNSの普及で誰も彼もが誰も彼もを批評して評価する時代。

クチコミという能力はホットペッパーとか食べログなんかのレビューサイトの専売特許ではなくなり
誰でも誰かのクチコミを世間に発表することができるようになりました。

これの最悪パターンが誹謗中傷です。

匿名性で無責任に悪口を発することができるから、
会ったこともない人の誹謗中傷を繰り返して人を簡単に殺すこともできるようになりました。

でも、普通に考えてみてください。

あなたのお友達は会うたびに誰かの悪口を言っていますか?
お知り合いやご近所さんは常に誰かを誹謗中傷していますか?

ほとんどの人の周りにはそんな人はいないと思います。
これが匿名のネットの社会になると暴徒と化してしまいます。

実際に会えるリアルの現場では人の悪口や誹謗中傷は起きにくいんです。
たまに悪口ばかり言うおばちゃんとかいますがそんな人はみんな孤立しています。

リアルな現場では人の悪口を言いふらすと自分に返ってくることをみんな知っています。

「あの人はいつも人の悪口ばかり言うから・・・」
と逆に自分の評価を下げてしまうし、孤立してしまうことになるんです。
俗に言う村八分というやつです。

村八分になると生活にも支障が出るからみんな表立って人の悪口をペラペラ喋らないんですね。

つまり

自分の評価や信頼を高めたければ
「悪いこと=悪口」を言わない。


と言うのが現実世界のルールとして定着しています。

村の中でちゃんとした評価を得るためには、自分一人だけの行動しようとしてもダメだし。
周りとの秩序も保たないと生活できない。

村人を下に見てバカにして、孤立して結局村人に助けてもらわないといけないような
一人だけで何かをやろうとしても大勢の力には結局敵わないような、、、
一人だけ獲物を独り占めしたら結局しっぺ返しを喰らうような。。。

昔からこの類の教訓のお話は世にあふれています。

これを不動産の世界に融合できないかな?と考えてみたんです。
悪いことをできないようにみんなで監視をして
お互いがお互いを監視し合って「信用」が生まれるような感じ。。。

不動産屋さんの村があればその中で共有される情報は「信用」できるものばかりになるのでは?
という妄想ですね。

※不動産屋だけの村は騙し合いと出し抜き合いが横行するかもしれない。。。
という不安を防ぐ手立ては考えていますw

◆スペシャリストのコミュニティ形成


創業時からこのコラムでは

「個の力が必要になる」
「個の能力が会社の看板を超える」
「宅建×得意ジャンルのスペシャリスト」

ということを主張してきました。
これに対しては多くの方に同意を頂けています。

スペシャルな「個」になることで
今後の「人検索」の時代に備えよう!

という感じです。

でも、この「個」が発信することはいいのですが
周りの情報量が多すぎて「個」を見つけることが難しくなっている。
という事実もあります。
みんながみんな情報発信しまくるので情報に情報が埋もれるんですね。

どれだけ「個」の能力を発信しても
お客さんに届けることができないならやっていないのと変わらない。。。

不動産屋さんはSNSとかHPでのアピールが苦手な人も多い。さてどうしよう・・・

ここで煮詰まっていた時に
先程まで力説した「村」が頭の中にやってきました。

信用できる能力を持った営業マンだけが参加できるコミュニティ。
参入条件は既存のメンバーからの紹介のみ。
紹介したメンバーは新規のメンバーがやらかしたら責任を取る。
紹介されたメンバーは紹介してくれた人のメンツを潰せない。etc・・・

すでに不動産営業としての能力を身につけたメンバーが
それぞれの得意ジャンルを持ち寄って信用の下に共有するコミュニティ。

これをネットワークの世界で構築する。
ブロックチェーンのように相互監視をしながら
「信頼:信用」を前提にお互いが仕事をする。

これが出来ると自ずと
「信用できる不動産屋さんの集まり」ができる。

お客さんが求めるのは
“ちゃんとした仕事”と
“信用できるパートナー”なので
このコミュニティの評判が評判を呼べば
さらに信用力が増します。
そうすればいつの間にか
「信用」を求めたお客さんからの案件が自然と集まる。

信用を大前提としたコミュニティなので
悪いことをしたら自分に返ってきてしまうし仕事を失う。

つまり中にいるスペシャリスト達も毎回手を抜くわけにはいかない。。。

それぞれのスペシャリストの能力を適材適所で活かせるので
一つの不動産屋さんに相談するよりも安心:安全な取引が実現。。

・・・あとは好循環で大きくなる。

------------------------

ブロックチェーンとリアルな不動産を融合できないかと考えた私の妄想劇はこの辺で。。。

現実にするためにはいくつかのハードルがありますが、
実際にはその根幹となる基礎メンバーは集まり出しています。

独り占めや出し抜きをしてメンバーを外される方がデメリットになる環境です。

このコミュニティがうまく回り出して
それを真似する業者が増えてくれば、お客さんにとっても不動産屋にとってもいい環境になりそうですね。
まずはいい村を作るためにできることを色々やってみます。

とまあ、こんな感じでいろんな事を聞き齧っては不動産に落とし込むような思考ゲームにハマっていますw
今後も新しい気づきとかがあれば共有していきます。


では~

以下の記事ではブロックチェーンや不動産テックに関することを書いてます。
お時間がある方は読んでみてください。
↓タップ

【コラム】ブロックチェーンと不動産
【コラム】5Gと不動産業界
【コラム】不動産実務の変化予想~5Gと遠隔案内~
【コラム】アナログな不動産~インターネットと不動産は繋がっていない~



----------------------------------------

ツイッターでは同業者さんとふざけてます。
あまり参考になるようなことは呟きません(笑)
フォローお願いします^^
@REGATE5
不動産のお悩みやご相談は以下のラインからお願いします♪
友だち追加




不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買市況速報
※毎日、宜野湾市、浦添市、那覇市、西原町、南風原町、与那原町、豊見城市、糸満市、八重瀬町、南城市の不動産の売り出し事例を収集しています。

それを基に県内12万ヵ所の地点の査定データを収集して「自動査定システム」をリリースしました。



不動産自動AI査定システム
↑沖縄県南部の不動産の価格を調べたい方はお気軽にご利用ください。

一覧に戻る
ページトップへ戻る