友だち追加
Column

コラム

◆薄っぺらいテーマです

こんにちは。
㈱REGATEの金城です。

本日のコラムテーマは
もしも不動産業ができなくなったら
です。


完全に私事ですが昨日まで約一週間、会社のネット環境がトラブってしまい、
インターネット回線が復旧するまでに時間がかかりたくさんの業務に支障をきたしてしまいました。

そんな時にふと考えた事を文面に起こすという試みの記事です。

極端な私の思考回路が
「もしも不動産業が無くなったらどうなるんだろう?」

という考えに至ったので、同業者さんには少しだけ学びがあるかもしれません。
あ、やっぱり学びがあるかどうかの自信は無いのでお暇な方だけお付き合いください・・・

※約5分で読めます

◆不動産ができなくなったら

まず、今まで私の中で漠然と考えていた事なんですが。。。
何となく靄がかかった状態で特に考えを煮詰める必要もなかったというか。。。

先ほども触れましたがちょっとしたトラブルで会社のインターネット回線が断絶されてしまって、ほとんどの仕事が止まってしまいました。
そこでふわっと頭の中に出てきた考えが

「もしこのまま仕事ができなくなったらどうしよう?」
「このまま復旧しなかったらどうなるかな?」


という考え。
んでそこから更に飛躍して

「もし不動産業ができなくなったらどうするかな~」

という考えに至り・・・

「あ、今まで培ってきたノウハウが使えそうな職種を考えておこう」

というとこに着地したんですね。

で。今までやってきた不動産業と近い職種って何だろう?
という考えに至って今回の漠然としたテーマが浮上してきたというわけです。

別に転職するつもりも無いし、不動産業が無くなることも当分は無いと思いますが
昨今のコロナ禍において飲食業やホテル業、結婚式場など様々な業種が営業の制約を受けてしまい、たくさんの企業が廃業や休業に追い込まれました。

コロナでないにしても不動産業も何かしらの規制や決まりごとの変化などで業務ができなくなる可能性も無きにしも非ず。。。

なので不動産屋さんは不動産業ができなくなったらこんな業種が向いているんじゃない?
という私の独り言をあたたかな目線で優しく見守りながらお読みいただければと思います。

◆他の仕事と業務

さてさて、もしも不動産業ができなくなったら何をするか?
という考えが出てきたら、まず何が向いているのか?という疑問にぶち当たります。

不動産の営業って人と人、物件と人を繋ぐお仕事です。
なので「モノを売るセールスマン」は向いているかもしれません。

あと、不動産って似て非なるものばかりで唯一無二の商品です。
これを売るため/貸すために、または買ってもらう/借りてもらうために様々な視点から調査を行います。

そのためにあらゆる知識と経験を動員して一つの不動産を多方面から見つめて調査&査定をする必要があります。

この知識と経験を動員して一つの答えを探る作業。
この作業をやる仕事って不動産業でなければ「探偵」とかでしょうか?
また、答えが出ていない事に対して一つ一つ証拠や根拠を集めながら解決に導くという業務は「刑事」にも似ているかもしれませんね。

更に離婚や調停、裁判や相続など様々な案件を取り扱う不動産営業マン。
これはただ単に法律知識だけでできるものでは無くて、お客様の問題点を抽出して解決の糸口を見つけてアドバイスするという作業です。
これを活かすとしたら「カウンセラー・アドバイザー・コンサルタント」になるかな。

水道管のつまりや壁の補修などの軽微な作業から、床をはがしたりする作業など体力を使う作業などもありますね。
これを活かすなら「大工さん。職人さん」とかですかね。

後は残置物の処分や簡単なルームクリーニングなども不動産屋なら誰しもがやったことがあるはず。
となると「ルームクリーニング屋さん」もできそうですね。

後はワンルームマンションの営業などで主流の電話営業。
これは「テレアポ」の仕事に活かせそうです。


う~ん。
一通り不動産業をやっているといろんな仕事に応用が利く気がしてきましたwww

どの職種をとっても不動産屋がやる程度のレベルでは食っていけるとは思いませんが、
全くやったことが無いド素人よりは少しはましだと思いますがどんなもんだろうか。。。

少し試してみたい気もしてきました。

◆実際にやったことがある業務

ここで私個人として10数年不動産業に従事している間に触れた技術についてご紹介します。

・エアコンクリーニング
・ルームクリーニング
・屋根裏補修・リフォーム
・草刈り・伐開・伐根
・高圧洗浄作業
・床張り替え・キッチン交換・網戸補修
・家賃督促・集金・立ち退き交渉
・廃棄物仕分け
・遺産分割協議のアドバイス
・後見人の審判取得
・相続財産の評価

多分もっとじっくりと考えたらまだまだたくさん出てきます。
なんかいろいろやっていますねwww

賃貸管理や不動産仲介をやっている人のほとんどは同じくらいの事をやったことがあると思います。

ここまでたくさんの事をやっているとそもそも何屋さんか分からなくなってしまう可能性も出てきましたね。

◆いろいろな職種を考えてはみたが・・・


今回は最初の宣言通り内容も薄っぺらいなんの学びも無い記事になってしまいましたw
これ以上話題を広げる事も出来そうに無いのでそろそろ締めます。

ネット回線の復旧を待っている間に手持ち無沙汰になってしまって
「余った時間に何か書こうかな?」
という動機でスタートしたのでご了承ください。

でも不動産業をやっていれば色んな職種のいろんな技術に触れる事ができるという発見があったので良しとしましょう。

いろいろ考えた後に元も子もありませんが
私は不動産が一番しっくりきますwww


不動産屋をやっている人のほとんどが
「不動産が好き」だから続いてるんだと思います。
不動産が好きだから少しでもその商品を見つめてよくするためにいろいろな技術を習得してきたんだと思うんですね。

私も例外に漏れず不動産が好きなので不動産屋をやっていますし、そのためにたくさんの技術者の業を教えてもらっています。

その不動産屋を極めていくためにたくさんの職種のたくさんの技術を少しづつ学んでいるんです。

万が一、不動産業ができなくなってもここで得た何かしらの技術が活かせそうだと安心したので
心置きなく不動産業に邁進しようと思いました。


へんなテーマの記事に最後までお付き合いいただきありがとうございましたwww

では~




----------------------------------------
noteコラムでは不動産業のリアルな実態をドキュメント形式でご紹介しています。
ご興味がある方はぜひお読みください♪
noteコラム



ツイッターやってます。
@REGATE5
不動産のお悩みやご相談は以下のラインからお願いします♪
友だち追加




不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買市況速報
※毎日、八重瀬町、南風原町、豊見城市、与那原町、糸満市、南城市、那覇市、浦添市、西原町、宜野湾市の不動産の売り出し事例を収集しています。

それを基に県内12万ヵ所の地点の査定データを収集して「自動査定システム」をリリースしました。



不動産自動AI査定システム
↑沖縄県南部の不動産の価格を調べたい方はお気軽にご利用ください。

一覧に戻る
ページトップへ戻る