友だち追加
Column

コラム

◆不動産の査定調査実務

こんにちは。
㈱REGATEの金城です。


本日の査定コラムテーマは
不動産査定調査コラム~南城市玉城字親慶原~
です。


今回の査定物件は非線引き区域 南城市都市計画区域内の土地の調査です。

ではど~ぞ~

◆南城市玉城字親慶原

今回査定調査した物件は
「南城市玉城字親慶原」
にある戸建てです。

非線引き区域 南城市都市計画区域
住居環境保全地区
建蔽率60%
容積率200%

親慶原の集落地より市役所よりの立地。
最近南部東道路の一部が開通したので若干ですが利便性がアップした立地です。

住宅の周りに600坪ほどの畑があり、住宅と分けての査定。
ぎりぎり農業振興地域を外れているので農地の転用が可能。

◆接道・給水排水経路を見る

住宅の前面の県道に面する部分で一部里道があり、基準法の道路に面していないことが判明。
沖縄県の管財課との調整が必要な物件となりました。
管財課によると住宅としての利用の場合は使用許可を出す方向だが、実際に申請者が動かないと何とも言えないという回答。

◆住宅部分と分けて考えた


近隣の取引事例では直近で弊社の売り出し物件が坪単価11万円で成約しました。
この物件は開発行為などの許可が必要になるので若干単価が下がる可能性があります。
あくまでも上記の接道が取れるという前提での査定手法になります。

住宅部分はリフォームで直ぐに買い手が見つかりそうですが、畑の部分は少し苦戦を強いられそう。
ただ、近隣で飯田グループの新築住宅が成約しているので、建売分譲用地としての販売がいいかもしれません。

◆査定結果

今回の査定は上記のもろもろを考慮して
住宅部分2400万円・畑は坪単価11万円となりました。

建築基準法の道路の兼ね合いと開発申請などの手間を考えると一般的な土地よりは時間がかかりますが
道路の部分の問題を解消できた場合は平坦地の角地という好条件になるのでスムーズな売却プランを提案しようと思います。


では~



----------------------------------------
noteコラムでは不動産業のリアルな実態をドキュメント形式でご紹介しています。
ご興味がある方はぜひお読みください♪
noteコラム



ツイッターやってます。
@REGATE5
不動産のお悩みやご相談は以下のラインからお願いします♪
友だち追加




不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買市況速報
※毎日、八重瀬町、南風原町、豊見城市、与那原町、糸満市、南城市、那覇市、浦添市、西原町、宜野湾市の不動産の売り出し事例を収集しています。

それを基に県内12万ヵ所の地点の査定データを収集して「自動査定システム」をリリースしました。



不動産自動AI査定システム
↑沖縄県南部の不動産の価格を調べたい方はお気軽にご利用ください。

一覧に戻る
ページトップへ戻る