友だち追加
news

お知らせ

【コラム番外編】アーロンチェアは腰痛・肩こりに効くのか?経過観察

【コラム番外編】アーロンチェアは腰痛・肩こりに効くのか?経過観察画像1

2020年3月14日更新
こんにちは~。
株式会社REGATEの金城です。
アーロンチェアは腰痛・肩こりに効くのか?経過観察
を記していこうと思います!
不動産に関連した内容では無いのですが、腰痛がキツくて仕事にならないという人は多いと思います。私もアーロンチェアを購入するかどうか迷っている時にいろんな記事を読ませていただきました。
私は沖縄の不動産業者でアーロンチェアなどの販売促進をしても一切儲けにならないので、忖度の無い正直な感想を書いていきます。ぜひ参考にしてみてください。
※ステマではないことをお約束します。


万年の慢性肩こり→腰痛持ちになってしまって

不動産業に従事するようになってかれこれ10年超。。。
不動産の営業の中では私はデスクワークが多い方です。事務作業や資料作成、ネット広告の作成などなど、、、
かれこれ10年近く肩こりが酷かったのですが、、、去年起業をしてからというもの「不動産の自動AI査定」のデータベース構築を始めて状況が一変しました。
まずサラリーマン時代には座れなかった大きめのオフィスチェアを購入、大きめの背もたれと柔らかいクッション性だけをみて購入したのは一般的に社長や役員が座るような革張りの椅子。よくドラマとかで大企業の役員会で見るようなやつですね。
今までの肩こりが悪化するのが嫌なので頭を背もたれに任せて入力を続けるという姿勢でとにかく肩こりにならないように心がけていました。。。
3ヶ月くらいがすぎた頃、、、かれこれ10年付き合ってきた肩こりはだいぶ無くなっていることに気が付き「やっぱりいい椅子は最高♪」と満足していました。

・・・が半年が過ぎたくらいから腰が痛い、お尻が痛いという慢性的な症状に悩まされるようになってしまいました。
私がとっていた姿勢は腰痛を促進する座り方だったようです。
腰によくない座り方をやめて腰痛改善
上記の記事の②ですね。
肩こりに前傾姿勢が良くないことを知っていたので自然とこの座り方になってしまっていました。

腰痛対策として私がとった行動

ネットの入力作業は日々のルーティンで絶対に外せない仕事です。
1日10時間近くを座って作業することが多いため、腰痛を発症してからは仕事始めの最初の二時間くらいはどうにか集中できても、それ以降は30分~1時間おきに立ち上がったりストレッチをしたり、とにかく座りっぱなしの作業が苦痛で仕方なかったです。午後になると用事もないのに買い物に出かけたり、とにかく椅子に座ることが嫌でした。

そこでまず椅子を変えよう!と思い立ち国産メーカーのゲーミングチェアを購入。ヘッドレストやランバーサポートが付いていて座り心地が全然違っていたので「これでもう腰痛は良くなる!」と考えていました。。。
でもその考えは甘く、腰痛は容赦無く襲ってきます汗
その後、腰痛サポーターやコルセット、腰痛に効きそうなクッションなど様々なグッズを買い足しどうにか誤魔化している日々を送っていました。
私は整体院は昔から体に合わないらしく、行って施術してもらってもたいして効果を得られなかったこともあり通院して治すは選択肢にありません。。。

ずっと悪化し続ける腰痛。今年に入ってからは子供たちが朝のお着替えや登園の準備で忙しくしている横で腰痛ストレッチを30分、、、帰宅してから夕食後にストレッチ・・・
子供達と遊びたいのですが翌日の腰痛を考えるとどうしてもストレッチを優先してしまう生活になってしまって。。。嫁さんからしたらただでさえ忙しい朝に旦那がゴロゴロしていてイライラマックスだったんじゃないでしょうか笑
それでも腰痛は朝の一時間程度しか治まりません。

もう我慢できなくなってきてどうにかならないかネット検索を繰り返すこと一週間。

ハーマンミラー アーロンチェアを買う決心をしました

ハーマンミラー オンラインストア

今この記事をここまで読んでいただいた方も私と同じでいろいろな記事を読みあさり、レビューを読み、
「・・・アーロンチェア。。。高いしどうしよう」ということでお悩みかと思います。
私もゲーミングチェアやコルセット、その他諸々にかけたお金は5万円を超えていてさらに高い椅子を買うなんてもったいない。。。という考えでした。
でも仕事を中断してストレッチをする時間、椅子に座るのが嫌になる苦痛の時間帯、、、この逸失利益は今後も積み重なるのかと考え12年保証で12年間で割れば日々のコストはかなり安くなると自分にいい聞かせ・・・

・・・ポチ!

とうとう購入に至りました!
私が購入したサイトは日本の正規代理店「庄文堂」さんです。普段アマゾンしか使わないのですが、アマゾンでは沖縄に配送できないらしく沖縄でも送料無料という点が一番の理由でした。
メールの対応や電話での質疑応対もよく気持ちよく買い物ができました。
一応HPも載せておきますね。(あくまでも私個人の感想です回し者とかではありません。一切マージンなどは発生していませんよ)
アーロンチェアの庄文堂

これから座り心地と使用感を綴っていきます

前置きが長くなりましたがここからがこのコラムの本題になります。
物が大きいので船便になるらしく仙台から沖縄まで約1週間・・・かなり長いことまった気持ちです。

2020年2月6日 ついに到着しました!
待ちに待ったアーロンチェア。早速座ってみました。始めて座った感触はよくレビューにもある通り「硬い」という感じ。
椅子の高さやリクライニングの調整を終えて事務作業に戻ります。。。
リクライニングのクッション性や腰のフィット感は今までのゲーミングチェアにはない感覚。
そして腰痛は?という点ですぐにはわかりません。というか相変わらずという感じ。
ですが既にこのコラムを執筆し始めて一時間以上。。。今までの椅子に比べると長いこと集中してPCに向かい合っています。
(高い買い物だからそう思いたいのかもしれませんが・・・)


2020年2月7日 1日目の感想
さて、1日が経ちました。
どの程度変わったかというと、正直わかりません笑
まだ腰回りは痛いし、やっぱり長時間座ると痛みは出てきますね。
座り心地やリクライニングなどは作業専用椅子と謳われるくらいいい感じです。
メッシュ素材なので寒いというレビューもよくみますが、沖縄でもやはり少し寒いです(本日の最高気温は20度⇦あったかいやんけ!!って突っ込まれそうですが沖縄の人にとって最高気温20度は寒い日です笑)
いろいろネットを見るとアーロンチェアのステマ戦略に批判が集まっているみたいな記事を見つけてしまいまいしたが、、、
ステマに騙されたと思いたくないので私はアーロンチェアを信じてみます笑

とまあ、もともと1日で効果が現れるとは思っていませんでしたのでこんな感じです
私と同じで1日目の効果が出るのか気になる人もいると思ったので感想を書いておきました^^
次回の更新は一週間後くらいかな?

2020年2月14日 一週間目の感想
一週間経ちました。
正直変化がわかりません汗
まだまだ腰は痛みます。。。
高い買い物なのに失敗??・・・という恐怖感が若干湧いてきます。
ただ、気持ちの問題かもしれませんが少しづつ長時間座れているような・・・
座りっぱなしのお尻の痛みはだいぶ和らいだ気もします。
まだ一週間。今まで腰を酷使してきたのにこんなにすぐ治ってたまるか!ってことでしょうか。
ま、どの記事を見ても「アーロンチェアで腰が治る!」とは謳ってませんしね。
ではまた一週間後・・・

2020年2月21日 二週間目の感想
二週間経過しました。
今週は色々立て込んでいて椅子に座って作業する時間自体が少し少ない一週間になってしまいました。
午前中に外出して、午後には戻ってきてPC作業と言った感じの日が3日ほど。。。
そのせいかもしれませんが、、、腰痛が良くなっている気がします。
アーロンチェアによる姿勢矯正の効果なのか、はたまた移動や査定調査など椅子に座る時間が通常よりも短いお陰なのか・・・
まだわかりませんね。
ではまた一週間後に。。。

2020年2月28日 三週間目の感想
三週間経過しました。
先週同様座りっぱなしの時間が減っている状況です。
実感として座る時間が長くなるとお尻が痛いのは相変わらずです。
腰痛自体はだいぶよくなっている気もします。
ストレッチをしても気休め程度だったのに、そんなに腰痛を意識することがなくなった気がします。
まだなんとも言い難いですね。
ではまた一週間後に。。。

2020年3月6日 四週間目の感想
ここ二週間に比べると座りっぱなしの時間は圧倒的に増えた一週間でした。
う~ん。。。どうなんだろう。腰が重い時もあれば楽な時もある。。。
お尻の痛さも3~4時間座ったら出てきます。
確実にストレッチの時間は減った気がしますが、、、
まだ経過観察が必要ですね。
てか座り方合ってるのかな?笑
腰が痛まない代わりに肩こりが戻ってきたというのも無いので座る姿勢は良くなったのかも。
ではまた一週間後・・・

2020年3月14日 五週間目の感想
購入当初よりは腰自体の痛みは和らいでいる実感があります。
PC作業中に立ち上がってストレッチなどをする時間も減りました。
まだ座りっぱなしのお尻の痛みは若干残っています。
一週間ごとの更新では分かりにくそうなので次回は1ヶ月後に更新しますね。
ではまた1ヶ月後に・・・

そんなこんなで今後も「アーロンチェア」に座ってみた感想を書いていこうと思います^^
もし本当に腰痛が無くなったらその時はこのシリーズの最終回と思ってください。
では~


※最後まで読んでいただいてありがとうございます。
この記事は番外編ですが普段は「沖縄の不動産あるある」「沖縄の不動産売買」「不動産売買のケーススタディ」についてもいろいろと書き綴っていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る