友だち追加
news

お知らせ

【レポートコラム】2021年9月 沖縄県南部エリアの不動産市況

◆2021年9月30日更新
【2021年9月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ】

2021年9月が終わります。

ようやく緊急事態宣言が解除されそうです。
ま、手を変え品を変えまだまだ色んな規制は残りそうですが。。。

だんだんワクチンも広まってきて、コロナとの付き合い方も分かってきた感じがしている今日この頃。
そんな中で沖縄県中南部の不動産の取引推移がどうやって動いたかまとめてみました。


あくまでも弊社独自のデータなので、
参考までに。。。
というスタンスでお読み下さい。



◆沖縄の不動産市場の変化は?

2021年9月の沖縄の不動産市場の声

提携業者さんたちから聞いた声
-----------------------------

□地価の上昇が鈍ったけど、、、www

基準地価の上昇率が鈍り前年よりも大幅に伸び率が下がったってニュースになりました。
確かに商業地とかのテナント退去は多かったけど、相変わらず基準地価って実態をつかんでないというか空気を読んでいないって感じですね。
好立地のテナントはバンバン埋まるし、住宅需要も堅調だし。。。


□買い客はぼちぼち。。。

購入者はコロナに関わらずあまり増減が無い。
でも安い物件を求める層が増えてきてローンアウトが増えたw


□ウッドショックはいずこ?

ウッドショックの話題があまり出てこなくなった。
年末くらいまで木材の高騰で騒ぎそうだったけど思い過ごしカモ?


□マンションが止まりかけ?

新築と中古のマンションが捌けなくなってきているらしいです。
これは毎年言われているからなんの珍しさもないけど、止まるって言われながらもどんどん建ててるしな~・・・



-----------------------------






◆2021年9月 沖縄県中南部市町村別の不動産売買取引のまとめ


まずは9月の取引をまとめたグラフをご覧ください。

2021年9月 市町村別の不動産取引事例まとめ

↑ここをタップするとPDFでアップにできます

<戸建て>
8月の数字がよかったので全体的にマイナスが目立ちます。
成約数の減少は新築戸建ての供給に左右されている感じです。


<土地>
土地の取引も成約が落ち込みました。

全体的にマイナスの赤が目立ちますが昨年対比では持ち直しているので、コロナ前に戻りつつあるっていう印象です。


◆2021年9月 沖縄県中南部全域の不動産売買取引のまとめ



2021年9月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ

↑ここをタップするとPDFでアップにできます

8月より売り出しが微増。成約が減。という感じです。



◆2021年9月 取引状況昨年対比


昨年との対比を考察します。

2021年9月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ

↑ここをタップするとPDFでアップにできます

TOTALのグラフを見たら6月と8月が伸びただけで全体的には増減が少なく堅調に伸びているという感じでしょうか?



◆2021年9月の統計まとめと感想



ようやく緊急事態宣言が解除になります。
ただ、沖縄の観光需要のピークである8月と9月が潰されたので今後の観光関連の事業者さんの体力が心配です。

解除になったからってすぐに旅行者が戻ってくるとは思えないし、緊急事態が解除という事は自粛している間にもらえた補助金が無くなるっていう事でもあるだろうし。。。

色々と難しい問題は山積みだと思います。

ワクチン接種がある程度落ち着く見込みの年末に向けて感染者がどうなるかが見ものですね。

あと、総裁選も終わりましたが自民党が変わらないという事で落胆した人が多い印象ですw

沖縄の不動産市場はまだまだ買い客の足が途絶えていないので
今後もコロナの感染者を見ながら動向を注視しようと思います。

では~



※こんな感じで毎月の統計と私の見解を発表していこうと思います^^
沖縄県の中南部で不動産売買をご検討の方はお気軽にご相談ください。市場の動きを見ながら様々なアドバイスを提供させていただきます。



個別に具体的な査定価格を知りたい方は
不動産自動AI査定システム
をお試しください。完全無人で自動査定ができます♪

また不動産に関するご相談は
不動産に関するご相談窓口
からお気軽にお問い合わせください^^

では~

※最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今後も「沖縄の不動産あるある」「沖縄の不動産売買」「不動産売買のケーススタディ」についてもいろいろと書き綴っていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。


ページトップへ戻る