友だち追加
news

お知らせ

【レポートコラム】2021年11月 沖縄の不動産市況

◆2021年11月30日更新
【2021年11月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ】

2021年11月が終わります。

今年も残り一か月になりました。
緊急事態宣言が明けたので沖縄県内の不動産はいろいろ動きが出てきた感じがします。

そんなこんなで毎月恒例の市況データを分析公開しようと思います。


あくまでも弊社独自のデータなので、
参考までに。。。
というスタンスでお読み下さい。

この月レポートは来月で終わろうと思います。
ご了承くださいませm(_ _)m



◆沖縄の不動産市場の変化は?


2021年11月の沖縄の不動産市場の声

提携業者さんたちから聞いた声
-----------------------------

□売り相談が減った?

年末に差し掛かるということもあってか売却相談が減ってきた気がするとのこと。
実際に弊社へのご相談も若干減ってきている気がします。。


□国際通りや繁華街の物件が・・・

賃貸も売買も繁華街の物件が動き出した様子が見受けられるとのこと。
弊社は住居が主なので事業用テナントの情報はあまり入ってこないのであくまでも聞きかじった程度です。



□土地の値段がまだまだ上がる?

新築の建売屋さんがこぞって土地を買いに走っています。
おかげで土地の単価がどんどん上がっていく傾向にあります。


-----------------------------






◆2021年11月 沖縄県中南部市町村別の不動産売買取引のまとめ


まずは11月の取引をまとめたグラフをご覧ください。

2021年11月 市町村別の不動産取引事例まとめ

↑ここをタップするとPDFでアップにできます

<戸建て>
売り出しも成約もトータル的にプラスに持ち直しました。


<土地>
土地の取引も全体的にプラスです。



◆2021年11月 沖縄県中南部全域の不動産売買取引のまとめ



2021年11月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ

↑ここをタップするとPDFでアップにできます

先月と先々月で落ちこんでいた数字が持ち直した感じです。




◆2021年11月の統計まとめと感想



新型コロナウィルスのオミクロン株が気になりますね。
感染力の強さなどまだ未知の部分が多いらしいですが、岸田首相は早々に外国からの入国を全面禁止にしましたし。。。

国内感染者が落ち着いてきていたので年末はいい感じかな?と期待していただけに観光業界と飲食業界に更なる大打撃となりそうです。

率直に言うと平常運転はまだまだ先という感じですね。

私は沖縄の不動産って民泊やホテルを除いてコロナ禍でも十分に稼働していたイメージなので、観光が平常運転に戻れば大きな飛躍が期待できるのではと甘い考えを持っていますw

まずは今の厳しい状態を耐えて、コロナが収束したら観光業も飲食業も一緒に盛り上がっていきたいものです。


では~



※こんな感じで毎月の統計と私の見解を発表していこうと思います^^
沖縄県の中南部で不動産売買をご検討の方はお気軽にご相談ください。市場の動きを見ながら様々なアドバイスを提供させていただきます。


個別に具体的な査定価格を知りたい方は
不動産自動AI査定システム
をお試しください。完全無人で自動査定ができます♪

また不動産に関するご相談は
不動産に関するご相談窓口
からお気軽にお問い合わせください^^

では~

※最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今後も「沖縄の不動産あるある」「沖縄の不動産売買」「不動産売買のケーススタディ」についてもいろいろと書き綴っていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。


ページトップへ戻る