友だち追加
news

お知らせ

【2021年12月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ】

◆2021年12月25日更新
【2021年12月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ】

2021年が終わります。

本年の弊社の営業は本日をもって終了となります。
そのため、毎月恒例ではありますが少し早く集計をまとめました。

尚、今回を持ちまして月次レポートは終了とさせていただきます。
何卒宜しくお願い致します。


あくまでも弊社独自のデータなので、
参考までに。。。
というスタンスでお読み下さい。



◆沖縄の不動産市場の変化は?


2021年12月の沖縄の不動産市場の声

提携業者さんたちから聞いた声
-----------------------------

□ウッドショック?給湯器?

沖縄でも新築やリフォームの現場で資材や給湯器の搬入が遅れてきていると聞きました。
物件の完成が遅れるので色んな方面に影響が出ています。


□土地が無い

新築分譲の業者さんがまだまだ土地の仕入れを強化中です。
おかげで高値圏で土地の取引が進むのはいいのですが、土地から注文住宅を建てたいエンドさんには厳しい状況が続きます。


□新築物件が処分価格

毎年恒例ですが年末に差し掛かり新築木造住宅が値下げラッシュですwww
売り物が無くなるとまた土地を仕入れるのでやはり土地の上昇は止まらない気がします。




-----------------------------






◆2021年12月 沖縄県中南部市町村別の不動産売買取引のまとめ


まずは12月の取引をまとめたグラフをご覧ください。

2021年12月 市町村別の不動産取引事例まとめ

↑ここをタップするとPDFでアップにできます

<戸建て>
先月に引き続き売り出しも成約もトータル的にプラスを維持。
若干マイナスポイントもありますがプラスが大幅に上回っているという結果になりました。


<土地>
土地の取引もプラスで推移。
コロナ禍の一年間でしたが12月の数字が一番安心して見れるという印象でした。



◆2021年12月 沖縄県中南部全域の不動産売買取引のまとめ



2021年12月 沖縄県中南部の不動産取引事例まとめ

↑ここをタップするとPDFでアップにできます

この一年を通して土地も建物も全てでプラスになったのは11月と12月だけという結果になりました。
グラフを見てもプラス基調に持ち直した感があります。



◆2021年12月の統計まとめと感想

最後のレポートとして色々思うことはありますが、丸々コロナ禍の一年。
緊急事態宣言による人の動きが色んなとこに影響した数字となった気がします。

私の周りの同業者さんはコロナで売り上げが下がったとかいう話は聞かないんですが、こうやって数字で俯瞰してみると緊急事態と数字の落ち込みが連動しているな~と改めて感じました。

オミクロン株が大阪と東京で市中感染しているらしく、沖縄でも基地の中でクラスターが発生しているし、、、

年明けもまだまだコロナの影響には気を付けながら営業をしていこうと思います。

それでは今年も一年こんな変なレポートにお付き合いいただきありがとうございました!





個別に具体的な査定価格を知りたい方は
不動産自動AI査定システム
をお試しください。完全無人で自動査定ができます♪

また不動産に関するご相談は
不動産に関するご相談窓口
からお気軽にお問い合わせください^^

では~

※最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今後も「沖縄の不動産あるある」「沖縄の不動産売買」「不動産売買のケーススタディ」についてもいろいろと書き綴っていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。


ページトップへ戻る