不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
13
December
事前読み合わせ

こんにちは。

 

株式会社REGATEの伊波です。

 

今日は昨日買付をいただいた首里鳥堀町の契約書の事前読み合わせ。

不動産売買での契約書類の作成は初めてということもあり何度もご指導をいただきながら重要事項説明書、契約書、状況報告書を作成しました!

 

パソコンで作成しているので印刷前にiPadで作成後の誤字脱字の最終チェック!

iPadで確認すると不思議なことにパソコンの画面上で気が付かなかったミスをいくつか発見(共感できる方多いと思います笑)

 

印刷後は売主様へ説明する前に社内で読み合わせの練習をしたのですが

「ただ文字を読んでいるだけで呪文みたい」

と言われ不合格に、、、

売主様への事前説明は隣に座らしてもらい、説明するのを横で聞かせてもらい勉強させていただきました。

 

私の説明とは全く違い、例えを入れたり、紙に図を描いて説明したり等とても分かりやすい説明でした!
振り返ってみると自分の説明が「呪文みたい」という理由が分かりました。
自分では説明しているつもりでも、第3者からすると音読になっていたと思います。

 

今後は自分自身が内容をしっかり理解し、第3者が理解しやすい言葉にかみ砕き説明しないといけないと考えさせられた1日でした。

「相手の立場になって考える」を意識し行動していきたいと思います!

 

ではでは~

この記事を書いた人

TEL:080-3987-7226
不動産キャリア:賃貸仲介約9ヶ月
出身地:浦添市
一言:一つ一つの出会いを大切に、丁寧な対応をモットーに頑張りますのでよろしくお願いいたします。

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ