不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
18
January
南城市玉城親慶原の不動産査定に行ってきました

◆不動産の査定調査実務

こんにちは。
㈱REGATEの金城です。

 

「南城市玉城字親慶原」
にある戸建ての査定に行ってきました。

 

物件概要

非線引き区域 南城市都市計画区域
住居環境保全地区
建蔽率60%
容積率200%

親慶原の集落地より南城市役所新庁舎よりの立地。
最近南部東道路の一部が開通するので交通利便性が高くなる土地です。

住宅の周りに600坪ほどの畑があり、住宅と分けての査定。
ぎりぎり農業振興地域を外れているので農地の転用が可能。

 

◆接道・給水排水経路を見る

 

住宅の前面の県道に面する部分で一部里道があり、基準法の道路に面していないことが判明。

このままでは建築基準法の接道義務を果たせない物件となってしまいます。

沖縄県の管財課との調整が必要な物件となりました。
管財課によると住宅としての利用の場合は使用許可を出す方向だが、実際に申請者が動かないと何とも言えないという回答。

 

◆住宅部分と分けて考えた

 

近隣の取引事例では直近で弊社の売り出し物件が坪単価11万円で成約しました。
この物件は更に開発行為などの許可が必要になるので若干単価が下がる可能性があります。
あくまでも上記の接道が取れるという前提での査定手法になります。

住宅部分はリフォームで直ぐに買い手が見つかりそうですが、畑の部分は少し苦戦を強いられそう。
ただ、近隣で飯田グループの新築住宅が成約しているので、建売分譲用地としての販売がいいかもしれません。

 

◆査定結果

今回の査定は上記のもろもろを考慮して
住宅部分2400万円・畑は坪単価10万円となりました。

建築基準法の道路の兼ね合いと開発申請などの手間を考えると一般的な土地よりは時間がかかりますが
道路の部分の問題を解消できた場合は平坦地の角地という好条件になるのでスムーズな売却プランを提案しようと思います。

では~

—————————————-
不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買市況速報
※毎日、宜野湾市、浦添市、那覇市、西原町、南風原町、与那原町、豊見城市、糸満市、八重瀬町、南城市の不動産の売り出し事例を収集しています。

それを基に県内12万ヵ所の地点の査定データを収集して「自動査定システム」をリリースしました。

不動産自動AI査定システム
↑沖縄県南部の不動産の価格を調べたい方はお気軽にご利用ください。

不動産の最新情報はSNSでご紹介していきます!フォローお願いします^^
友だち追加

↓シェアといいねをいただけたら励みになります♪

この記事を書いた人

不動産売買に関する事を思うままに書いています。
お孫さんの代までお付き合いできる不動産屋さんとして「紹介率No1」を目指します。
不動産に関するご質問など随時個別にご対応させていただきます!お気軽にお問い合わせください!

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ