不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
5月23日
2023
団塊の世代と若者の違い

こんにちは!

(株)REGATEの金城です。

 

5月17日に日経平均が30000円を超えましたね。

22日の15時の時点で31000円を超えてきています。

このまますんなりと三万円代が定着するとは思えませんが、少しづつバブル期の株価に近づきつつありますね。

 

前回の記事

「沖縄の地価上昇っていつまで続くのかな?」

 

前回の記事で言ったように沖縄の不動産価格はイケイケで上昇中。

日経平均も上昇中。

 

 

こうなると「やばい!バブルや!」「弾けるぞ!避難しろ!」というヒステリックなおじさんが大量に発生するわけなんですが、最近このおじさんたちと「ガンガンいけ!」「投資じゃ!運用じゃ!」という若者の間に漂う世相感がだいぶズレてきたな~と思った次第です。

 

 

バブル崩壊を迎えて不動産も株価も下がりまくった平成。

俗に失われた30年と言われていますね。

 

バブル崩壊。

金融危機。

ITバブル崩壊。

リーマンショック。

 

 

団塊の世代と言われている1970~1980年代に社会人デビューをしたおじさん達。

そのほとんどの人は世の中不景気で株も土地もずっと値下がりし続けるという世界で育ちました。

 

すると団塊のおじさん達の深層心理はこうなりました↓

 

土地が下がる。だから不動産は怖い。

株価が下がる。だから投資は怖い。

中小企業はすぐに倒産する。

などなど・・・

 

 

私の両親も

「投資は怖い」「貯蓄しなさい」「大手企業に就職したら安泰」

こんなことを口酸っぱく言っていた気がします。

周りの大人たちもみんな揃って株価は下がるとか不況だ不況だと騒いでいた気がします。

 

でも2010年以降に社会人デビューしたいわゆるゆとり世代&Z世代の人たちの中に

「投資は怖い」とか「公務員・大企業万歳」って言う人って少ないですよね?

 

どちらかというと

「自分で資産形成しよう!」とか「安定した職場はない!自分で自分の身を守る!」とかいう人が多い印象です。

「貯蓄無しでフルベットで投資!」とか「独立起業でベンチャーじゃ!うぇ~~い!」って言う人もちらほら。

 

こんなにもおじさんと若者の世相感がズレたのは何故でしょうか?

それがよくわかる図が落ちていたので添付します。

 

出所:楽天証券経済研究所が作成

 

 

おじさん達は株価がガンガン下がる時代しか知らず、新世代は株価が復活し始めた時代しか知らないんです。

 

私の上司も10年くらい前によく言っていました

「不動産が上がるなんて信じられん」

「今まで不動産の価格は下がるという相場しかなかった」

「だからそのうちまた弾けるぞ」

って。。。

 

あれから10年。

不動産はガンガン上がりました。

株価も同様に上がっています。

 

バブル崩壊の再来を恐れていた団塊おっさん達はそろそろ引退です。

これからは上昇基調しか知らない若い世代が中心になります。

 

 

私のように2000年代に社会人デビューしたいわゆる氷河期世代はどちらの空気も味わえているという感じです。

 

ま、何が言いたいのかよく分からないまま書き出したのでこれといった結論はありません。

これから先は悲壮感を持っているおっさんよりもイケイケの若者の時代だと考えると、少しは日本も面白くなりそうだな~と思った次第です。

 

私と同世代の人は氷河期時代に就職し、先人たちが教えてくれたバブル崩壊の警戒感を身に着けて、株価底辺時代で若者デビューをし、株価上昇の時代に働き盛りの40代を迎える事が出来ました。

 

特にここ数年の事を考えると

コロナで混乱しました。

ロシアとウクライナの戦争も起きました。

円安が加速しました。

暗号資産も流通しています。

インバウンドにも期待ができます。

団塊の世代の考える世の中と今では全然違う価値観が生まれてきても仕方ない事なのかもしれません。

 

周りの経営者さんたちの考えを聞いてみても悲観的な思想よりも楽観的な思想の方が強くなってきた気もします。

こう考えるとこれから先の10年、20年が楽しみでしょうがないですね。

 

 

では~

 

 

—————————————-
不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買マップ
※毎日、宜野湾市、浦添市、那覇市、西原町、南風原町、与那原町、豊見城市、糸満市、八重瀬町、南城市の不動産の売り出し事例を収集しています。

不動産の最新情報はSNSでご紹介していきます!フォローお願いします^^
友だち追加

↓シェアといいねをいただけたら励みになります♪

この記事を書いた人

不動産売買に関する事を思うままに書いています。
お孫さんの代までお付き合いできる不動産屋さんとして「紹介率No1」を目指します。
不動産に関するご質問など随時個別にご対応させていただきます!お気軽にお問い合わせください!

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ