不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
25
July
座間味村阿嘉 土地査定

【座間味村阿嘉の不動産査定に行ってきました】

こんにちは!
㈱REGATEの長嶺です。
先週は夏休みを兼ねて座間味村阿嘉島へ査定調査に行ってきました~^^


座間味村阿嘉の不動産査定&調査

本日査定をした物件の概要はこんな感じです。

都市計画区域外
座間味村景観計画
建蔽率70%
容積率400%
慶良間ブルーのビーチが徒歩1分♪ 集落内の物件です

敷地面積や土地の面積など詳細についてはプライバシー保護のために伏せます。

1.現地の確認
那覇の泊港からフェリーで約1時間半、高速船で約50分で行ける離島になります。慶良間ブルーの色鮮やかな海は沖縄生まれの私でも魅了されるほど綺麗です。
査定地は阿嘉港から徒歩5分集落内の土地。
阿嘉集落内は幅員が狭く、集落内の殆どが4.0m未満の道路になり、査定地前面幅員も約2.2m。離島及び道路幅員の狭さから建築費用が高騰する点が気になるところです。
ただし、間口も広いので敷地の駐車スペースに余裕を持たせても良いですが、港から徒歩約5分の集落内なので車は絶対に必要ということも無いのかもしれません。

2.近隣の取引事例など
座間味村阿嘉エリアでは比較対象物件が全然ありません。集落外には2、3件販売されていますが、集落外だと上下水配管や電気なのでインフラが未整備。引き込みで多大な労力と費用が掛かってきます。だからこそ今回、査定地の在る集落内エリアは希少価値が高いです。

3.地域性
ひと昔前は未舗装道路も多かった印象でしたが現在、集落内は、上下水設備、舗装も整備済み。
阿嘉島・座間味島はダイビングなどを目的とした観光業で成り立っており、地元の方も民宿やガイドで観光客を相手にしているのでウェルカムオーラが出ています
沖縄本島よりもゆっくりと時間が流れている阿嘉島です。


査定結果は?

集落内は販売事例が少なく、希少性から沖縄本島内の市街地エリア並みの単価で設定しても買主様が見つかりそうな印象です。
幅員の狭さ、離島による輸送や人工代等諸々の建築費の加算がありますので、加味したうえで査定書作成します。

 

ではでは~

—————————————-
不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買市況速報
※毎日、宜野湾市、浦添市、那覇市、西原町、南風原町、与那原町、豊見城市、糸満市、八重瀬町、南城市の不動産の売り出し事例を収集しています。

それを基に県内12万ヵ所の地点の査定データを収集して「自動査定システム」をリリースしました。

不動産自動AI査定システム
↑沖縄県南部の不動産の価格を調べたい方はお気軽にご利用ください。

不動産の最新情報はSNSでご紹介していきます!フォローお願いします^^
友だち追加

この記事を書いた人

TEL:090-7927-0604
不動産キャリア:16年(賃貸管理業務9年、売買仲介業務7年)
出身地:豊見城市
座右の銘:一期一会   
一 言:マイホーム建築の際に、自身で開発申請、登記関係も、
行いました。建築関係、市街化調整区域の開発も一度ご相談ください。     

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ