不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
2
December
重説、、、

こんにちは。

株式会社REGATEの伊波です。

 

最近は査定のすきま時間で、販売中のサザンパレスや南城市志喜屋の重説作成をしています。

前回勤務していた賃貸仲介の会社でも重説作成はしていましたが、売買となるとここまで違うかと思うほど調べる事や記入する箇所が多くなり苦戦していています!

宅建受験の際に勉強したワードが何度も出てきて、
「あ、聞いたことある!」とはなるのですが、「説明して!」と言われると曖昧なものが多く一つ一つ勉強し直している最中です。

重説を作成しながらハザードマップを調べてみると建物自体は該当していないが土地の一部が掛かっている気がするので市役所へ
市役所の窓口で確認すると自分がネットで見たものと同等の確認しか出来ず、「詳細は中部土木へ行って下さい」と言われました。
日を改め中部土木に行くと、「不動産業者が扱う公図などと重ねたものはありません。こちらは座標を元に地図にプロットし作成しているだけです」とのこと。
結果公図などに照らし合わせ被っているかの判断はできず、航空写真のような形での確認しか出来ませんでした。
実際に役所や現地まで足を運んでみるものの、自分が欲しい情報が上手く得られない事が多々、、、

来週以降は、建築確認、検査済証の番号や年月日の確認に行きます。
一つ一つが手探り状態で、ネット⇔役所の繰り返しです。(笑)

「面倒くさいと思って調査で手を抜くと、後で大きくなって自分に返ってくるから!」
と教えていただいたのを忘れずに、1つ1つの調査の手を抜かずスピード感を持ちながら漏れがないように調査していきたいと思います!

ではでは~

この記事を書いた人

TEL:080-3987-7226
不動産キャリア:賃貸仲介約9ヶ月
出身地:浦添市
一言:一つ一つの出会いを大切に、丁寧な対応をモットーに頑張りますのでよろしくお願いいたします。

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ