不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
2月20日
2023
ChatGPTってスゲ~w

こんにちは!

株式会社REGATEの金城です。

 

本日は最近流行り?のバズワード

「ChatGPT」

を少しいじってみたので感想を。。。

 

ChatGPT(チャットジーピーティー)

 

・・・何それ?

という人も一定数いると思いますが、今これが凄い事になっています。

 

簡単に言うとAIとのチャットができるという感じ。

いろんなサイトに使われているチャットボットとは違って、

かなりのクオリティでAIとの会話を楽しめます。

 

既存のチャットボットだとある一定の言葉とか質問が限られていて、

インプットされていないような質問が出た場合に

「この質問はオペレーターにて解答します」

みたいなに最後は結局人間頼みって感じしたが、このChatGPTはそんなもんじゃないです。

 

私が試しにやってみた質問と回答はこんな感じ

 

沖縄の観光業や海外旅行者が増える事による地価の変化みたいなものを質問したら、すぐに返事が来て、更に普通にちゃんとした文章なんです。

 

国際情勢的な質問もしてみました。

 

 

質問の内容によってはおかしな回答が出てきたり、言い回しが変な感じになるケースもありますが。。。

 

 

 

正直、このAIの文章よりも稚拙な文しか書けないような人がたくさんいると思うし、文章力の凄さというより、このAIの知識以上に知識がある人間はいないという事だと思います。

知識量で言えば少なくとも人間を超えていますよねw

 

ありとあらゆる事象を学習しているし、たくさんの言語に対応しているらしいので、世界中の人たちのあらゆる質問に答えてくれる一人一人のコンシェルジュという感じになるのかも。

 

少し前からAIが描く絵画やAIが作る楽曲などが凄いクオリティになっているって評判だったけど、今回のChatGPTの出現で今までの常識が変わりそうな気がします。

シンギュラリティもすぐそこまで来ているっていう感じですねw

 

さて、今のところ文章でのやり取りですが、間違いなく音声認識機能の導入で口頭でやり取りする未来は来るでしょうし、何よりも人間を使わなくていいという事がとても大きな変化を生みそうです。

ちなみに↓この女の子見た事ありますか?

 

この子。実はロボットでリアルすぎて世間を騒がせましたw

動画はコチラをタップ

この女の子にAIを組み込んで言語を習得して、普通に会話ができるようになる未来は間違いなく来ていますね。人間なのかとボットなのかも見分けがつかなくなりそうですw

 

この技術でコールセンターとか役所の窓口業務とかは無人化されるでしょうし、ホテルの受付とか今まで人が対応していたことを全てAIがこなせるとなると人件費の削減ができるし、働き手不足の業界には大きな朗報となりそうです。

 

 

不動産業界でも一定の窓口業務は全てAIで対応できるでしょうし、何よりも過去の事例や不動産のトラブル事例を網羅すれば、下手な営業マンに質問するよりも的確な回答ができるでしょうし。。。

 

絵画や音楽がAIが作ったのか人間が作ったのか?というようなレベルになっているので、今後はAIに質問するのか?人間の不動産屋に聞くのか?という世界になるかもしれませんw

 

例えば・・・

 

今のところ上のような「迷惑な隣人を退去させたい」みたいに込み入った質問にはまだちゃんとした解答が出てきませんが、これも時間の問題だと思います。

 

 

というか将来的には

「さっきのひと。あれ人間?AI?」

っていう感じになるかも。

 

 

こうやって技術の進歩を目の当たりにしているとAIの進化で働き方が大きく変わる事を覚悟しないといけないかもですね~

 

AIに奪われる仕事はもともと人がやる必要が無い仕事だとも言われ始めていますし。。。

 

私がやっている不動産の仕事は単純な売買というより、お客様のお悩み相談みたいな感じだからまだまだAIには負けないと信じたいですがw

 

 

とにかくすごい技術が無料で開放されているから、今後は大きな変化が来そうだね!

という事を言いたかったんです。

 

気になる人は以下のリンクをクリックすればAIとチャットで遊べますよ。

 

 

https://chat.openai.com/chat

 

では~

 

 


不動産の最新情報はSNSでご紹介していきます!フォローお願いします^^
友だち追加

↓シェアといいねをいただけたら励みになります♪

この記事を書いた人

不動産売買に関する事を思うままに書いています。
お孫さんの代までお付き合いできる不動産屋さんとして「紹介率No1」を目指します。
不動産に関するご質問など随時個別にご対応させていただきます!お気軽にお問い合わせください!

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ