不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
1
June
八重瀬町東風平の二世帯住宅の査定に行ってきました♪

◆不動産の査定調査実務

こんにちは。
㈱REGATEの金城です

八重瀬町東風平の二世帯住宅の査定に行ってきました♪

 

弊社の所在地でもあるので大得意エリアの査定です。

東風平小学校と中学校が徒歩圏内の旧来の集落地。
字東風平は八重瀬町で一番人口も世帯も多い町の中心地。

最近は那覇広域都市計画による区画整理が進んで中心地が伊覇とか屋宜原になりつつありますが、旧来の集落地でもいまだに根強い人気を誇ります。

市街化区域の第一種低層住宅専用地域と第一種住居地域にまたがる敷地。
建物も築15年でクラックや外装の剥がれなどもなく好印象。
シャッター付きのガレージがあるので車好きにはたまらない物件。

相続が原因で売却したいとのことでしたが二世帯住宅として状態もいいのでかなり高額の査定になりそう・・・

物件の高いポテンシャルによる評価と市場の購入層との乖離が問題点になるかな?という印象の物件でした。

 

◆接道・給水排水経路のチェック

 

道路は南西角地。
若干傾斜はあるものの擁壁を作るようなレベルでもないので特に問題なし。
物件の前面道路が二項道路だけどセットバック済み。
給水管もバッチリ。
排水も浄化槽で側溝もしっかりと整備されている。
特に大きな問題点が見当たらない。

 

◆太陽光パネル設置

 

完全分離型の二世帯住宅ということで一階にも二階にもキッチン、お風呂、トイレが完備。
しかもどれも状態が良くリフォームの必要性は見受けられない。
屋上に太陽光パネルを設置してて、売電単価が高い時期の契約が後一年残っている。

う〜ん。
マイナス評価がほとんどない。素晴らしい物件だ。その代わり高額になり過ぎて売りにくくなるかもしれない。

強いて言えば土地が60坪くらいと若干狭いくらいかな。。。

 

◆査定結果

 

今回の不動産査定結果はマイナス要因が見当たらず5500万前後となりました。

現在八重瀬町で売り出しされている木造住宅が4200〜4500万円なので中古RCの二世帯というバリューで差別化できると確信。
もう少し強気の価格をつけたかったんですが相続税や売り切りまでのスケジュールを加味したらギリギリの価格だと思います。

 

後日談:売り出しして1ヶ月ほどで公務員のご夫婦にご購入いただきました。
やっぱり地域の相場と客層を握っていると的確な査定ができるな〜と自画自賛www

やっぱり得意エリアの査定は楽しいな〜

では~

—————————————-
不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買市況速報
※毎日、宜野湾市、浦添市、那覇市、西原町、南風原町、与那原町、豊見城市、糸満市、八重瀬町、南城市の不動産の売り出し事例を収集しています。

それを基に県内12万ヵ所の地点の査定データを収集して「自動査定システム」をリリースしました。

不動産自動AI査定システム
↑沖縄県南部の不動産の価格を調べたい方はお気軽にご利用ください。

不動産の最新情報はSNSでご紹介していきます!フォローお願いします^^
友だち追加

↓シェアといいねをいただけたら励みになります♪ご利用ください。

この記事を書いた人

不動産売買に関する事を思うままに書いています。
お孫さんの代までお付き合いできる不動産屋さんとして「紹介率No1」を目指します。
不動産に関するご質問など随時個別にご対応させていただきます!お気軽にお問い合わせください!

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ