友だち追加
Column

コラム

本業を忘れてしまった(笑)

【コラム】人財採用~こんな人が求められます~のイメージ

こんにちは。
㈱REGATEの金城です。

本日のコラムテーマ
人財採用~こんな人が求められます~
です。

今回のネタはそろそろ本気で人材採用に乗り出そうかと考えている時に思いつきました。
これから不動産業界に転職を考えている方や不動産業界でなくても転職や就職を考えている人に向けて、
こういう人材が欲しいっていう経営者の考えが少しでも伝わればいいな~と思います。
経営者だって?一人でやっている自営業者みたいなものが何を偉そうに・・・というクレームはそっとしまってください(笑)

サラリーマン時代には実感しなかった「人材」について、会社を持つようになって初めて感じ始めたことなどを書いていこうと思います。
最近不動産業とコラムの時間配分がおかしくなってきた(笑)
コラムニストにでもなろうかな~

人材の採用について考え出した理由

今回人材の採用について本気で考えた理由の一つが
「一人でやる限界が見えた」
という事が一番です。

もちろん最初から一人では大きなことができないことくらいわかっていましたし、
「会社をどんどん大きくしよう!」
っていう野望もあまりなかったので人を雇うよりは一人で気長にやりながら。。。
とのんびりやっていくつもりでした。

必要になったら人ってやってくるかな?
という「ご縁」にも甘い期待を持っていました(笑)
創業当初の予定でも一年後くらいに誰か来ないかな~?
とぼんやり考えていたので時期っちゃ時期なのかもしれませんね。

あと、人を雇いたくなかった大きな理由があります

・私自身が人にお給料を支払ったら「金をやってるのに成果をだせ!」って言い出さないか不安(笑)
>実際にこれまで多くの経営者を見てきましたが大半の方が同じようなことを言ってましたし。
>こればっかりは私の努力次第ですね。

・雇うという事はその人の家族まで巻き込むという事。その覚悟があるのか?
>人を採用しながらお金を生み出すというのができるのか自信が無かった。
>これはできるという事が分かってきました

・人を入れてそれだけの仕事を与えられるか不安だった。
>上記と一緒でこれはもうありません。

こんな感じです。

「もう少し一人でできるところまでやってみたい」

という感情もあり、なかなか人材採用に踏み切れないでいます。

でも案件が増えつつあり、一人で回してお金を稼ぐだけならできそうなんですが
依頼やご紹介をいただくお客様の一件一件にしっかりと対応しようと考えたときにあらためて
「人って必要」
だと思い始めました。
サービスの質を落とさないためには必須ですね。

理想の人材

ここからが本題ですね。
私が現時点で思う理想の人材像がこちら

・会社のイメージを崩さずにしっかりとお客様とコミュニケーションが取れる
・いちいち監視しなくても自分を律して仕事ができる
・独立する前提で仕事をする
・仕事を教えなくても既に営業できる
・仕事に対するスピード感が私と同じ


というわがままな内容です。
この条件が揃った人なら多分どこでも採用間違いなしですね。

一つ一つ解説すると

・会社のイメージを崩さずにしっかりとお客様とコミュニケーションが取れる
一期一会の不動産売買だからこそ丁寧な対応をしてリピーター(紹介)になってくれる営業をしてほしい。
私は紹介こそが不動産営業の一番の報酬だと考えています。

・いちいち監視しなくても自分を律して仕事ができる
やる事やって休む人とたださぼる人が居ます。
従業員という立場に甘んじている人材が一番会社を貶めます。サボる人をいっぱい見てきました(笑)

・独立する前提で仕事をする
私自身がずっとそうでしたが、自分で独立するという目標があると時間の過ごし方が変わると思います。
ただ何となく仕事をするのではなく、目的と意味を持ちながら常に思考停止をしない事が大事ですね。

・仕事を教えなくても既に営業できる
これは単純に私のわがままです。
教えることも私の仕事なのは分かっているんですが今はとてもじゃないけど教えている暇はなさそうです。。。

・仕事に対するスピード感が私と同じ
レスポンスの早さとかめちゃくちゃ大事です。問いを投げかけて返ってくるまでの時間って本当に無駄なんですよ。
特にこっちから投げかけた事項に進捗報告が無く、一週間とか放置されると「こいつらと仕事したくない」ってなります。


もしかしたら最後のスピード感とレスポンスって一番大事かもしれません。
どの業種に行ってもこれさえ持っていれば通用する気がします。

いらない人材

逆にこういう人材は要らないな~という点をご紹介します。

・調べればわかることをすぐに質問してくる
・不動産売買しか知らない&不動産売買に携わった期間が10年以上ある
・経費意識が無い
・アイディアマン
・目先の売り上げしか見ない


ぱっと思いついたのはこれくらいです。
こちらも細かく解説しますが、不動産業以外でもこういう人材は敬遠されますので自分に当てはまっていないか確認してみてください。

・調べればわかることをすぐに質問してくる
これ、意外に多いんです。しかも自覚がないんです。
こんなに便利な時代になっているのに自分で調べずにすぐ聞いてくる人はNGです。
こういう人に限って「言われたとおりにやったのに」と言って人のせいにします。

・不動産売買しか知らない&不動産売買に携わった期間が10年以上ある
これからの時代は古い不動産屋さんの経験は要りません。経験が長ければ長いほど凝り固まっています。
また、宅建を持っていて業界経験が長いと少し嫌なことがあるとすぐに辞めてしまいますし、経験が長いというだけで人にマウンティングしてきます・・・

・経費意識が無い
これはかなり厄介です。会社のお金だと思って営業車のガソリンや食費などの接待費をガンガン使う人。
業種によっては出張といって無駄に前日に前乗りしたりします。
また、会社からしたら営業マンの時間も会社の経費です。
無駄にさぼったり、今日できることを明日に回したりされると無駄なお金が流れていきます。
こういう人に限って「給料が安い」「休みが少ない」とかずっと愚痴を言っています。
ほぼすべての経営者が「社員の無駄遣い」を見透かしている事を忘れないでください。

・アイディアマン
いろいろな人を見てきましたがアイディアマンは要りません(笑)
こういう人材に限って頭だけで考えてすぐに別の事をやり始めるので継続性が生まれません。
会社をよくするビジネスアイディアなんてネットに腐るほど転がっています。
目の前の問題にしっかりと向き合う姿勢の方がアイディアより数百倍役に立ちます。

・目先の売り上げしか見ない
売り上げは大事ですが目先の売り上げだけを見る人でちゃんとした営業をできている人を見たことがないんです。
お客様をお金としてしか捉えないので先に述べた「ご紹介」に繋がりません。
お金のことは経営者が考えるし、ちゃんと営業をしていれば勝手にお金はついてきます。

この嫌な人材を思い浮かべるときに、それぞれ個別の人の顔が浮かんじゃいました(笑)

営業マンを雇う前提の内容になっていますが、それ以外の業種でも共通する項目はあると思います。
今から就職活動や転職活動をする人は是非参考にしてみてください。

これからの働き方と必要とされる人材

これは弊社が目指す形ですが「テレワーク」「リモートワーク」を推進していこうと考えています。
不動産の営業って時間に拘束される意味があまりないので、朝の出勤や定時というのが要らなくなってくると思っています。
※矛盾しますが会社とオフィスはもうしばらく必要そうです。
個人の営業が訪問してきて「会社もオフィスも無いと不安に思う」という風潮がまだ残りそうです。
不動産という金額の大きな商品を扱うのでもうしばらくこの流れは続くと思います。
(要らなくなったらすぐにオフィスを無くしますw)


コロナの影響で様々な業種が在宅勤務に挑戦しているので、その結果も見ながらいいところを取り入れていこうと思います。
でもこの働き方って働く本人の意識が大事で「固定給に甘んじる」人には適用できないんですよね。
年功序列とか終身雇用を求める人はそもそも不動産に向いてませんし。。。。

5GやAIの時代に突入したので、弊社では人がやらないでいい仕事はさっさと無くしていくつもりです。
新しい働き方を導入するためには古い考えからの脱却が必要です。

また、先ほどの欲しい人材のところと被りますが「自立」した人材が今後は必要になります。
会社に依存せずに自分で仕事をこなす人材が最強ですね。
そういう人材は自分の力を付けて成長していくので会社としては頼もしい存在となります。

創業期は人材が第一

ここまでいろいろ書きましたが、
「人材が大事」というのはどの企業にとっても常識です。
特に弊社のような創業間もない企業のように初めて人材を確保していくという成長段階では
「会社の命運をかける」
といっても過言ではありません。

「一人でやってる方が楽だよ」
「人を入れるとその分悩むことが増えるよ」
という先輩方からのお声もいただいています。

せっかく会社が動き出したので「人材」を求めていこうかと前向きに考えだしました。←ここまで書いといてまだ「考え出した」だけかよ!(笑)

この記事を読んで
「私なら御社に貢献できる」
「あの人ならしっかりやってくれるよ」
みたいな人が近くに居れば是非 お声掛け&ご紹介 ください。
その時は迷わずに採用しようと思います。。。。いややっぱり一度面接させてください。汗

ていうかそんな人が職にあぶれているとは思えないしな~。
欲しい人材はどこも欲しがるからな~。。。

何もかも理想通りにはいかないもんだ。

また、弊社では「独立支援」と「出戻り歓迎」をモットーに仲間を増やしていければと考えています。
先に述べた独立したい人をどんどん成長させて独立してもらって、何かのきっかけで戻ってくるならいつでも歓迎しようという考えです。
メンバーみんなが独立した社長の集団になりたいと考えています。
独立した個々の社長が集まって不動産の問題を解決していくコロニーを目指します♪

さぼって逃げ出したような人材でも受け入れられるかは私の「人としての器」次第ですね(笑)
採用したからには退職後も責任を持てるように器を広げて行こうと思います。

「金城さんのコラムいつも読んでます!共感します」という人が居れば即採用してしまうかも(笑)

では~


※最後まで読んでいただいてありがとうございます。

今回も沖縄の不動産に関する内容ではなかったのですが
今後も「沖縄の不動産あるある」「沖縄の不動産売買」「不動産売買のケーススタディ」についてもいろいろと書き綴っていこうと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

ページトップへ戻る