不動産業界の
古い「枠」を取り壊して、
新しい「門」となる。
It will be a new "gate" by demolishing the old "frame" of the real estate industry.

BLOG
20
May
八重瀬町上田原の店舗兼戸建ての査定に行ってきました♪

◆不動産の査定調査実務

こんにちは。
㈱REGATEの金城です。

「八重瀬町字上田原」にある店舗兼戸建ての査定にいってきました。

 

市街化調整区域 緩和区域
建蔽率60%
容積率200%
その他特筆する制限等なし

同エリアは区画整理された平坦な土地でも農業従事者や収容者のみ建築可能な土地(白地)もあるため、売却査定の際はしっかりとした調査が必須です。
今回の物件は想定通りに白地の物件。再建築ができる人が限られるので市場が狭く、評価にモロに影響が出ます。

調査内容はこんな感じ

◆接道・給水排水経路を見る

接道は申し分ありません。
給水管も問題なし。
排水経路もしっかりと勾配を確保出来ています。

 

◆白地が最大のネック

築年数も浅いため物件の問題点はほぼ見当たりません。
調整区域の白地という点が最大のネックになります。

 

◆査定結果

白地地区で一般の方には再建築ができないという点を加味して
査定価格は3000万円となりました。

今年発表された那覇広域都市計画の見直しによる市街化区域の編成からも外れています。
しばらくは白地が継続されるはずですが、上田原地域はよく市街化区域への編成の話が持ち上がるので将来的には建て替えが可能になる可能性もある事を見越しての高評価となりました。
※市街化区域への編成はあくまでも私の希望的観測です

 

また、住宅の一部を店舗として利用できるので、個人事業者にも向ている物件だと思います。

 

では~

—————————————-
不動産の価格を徹底的に調査するために弊社では不動産の売れ行きを毎日収集しています。
不動産売買市況速報
※毎日、宜野湾市、浦添市、那覇市、西原町、南風原町、与那原町、豊見城市、糸満市、八重瀬町、南城市の不動産の売り出し事例を収集しています。

それを基に県内12万ヵ所の地点の査定データを収集して「自動査定システム」をリリースしました。

不動産自動AI査定システム
↑沖縄県南部の不動産の価格を調べたい方はお気軽にご利用ください。

不動産の最新情報はSNSでご紹介していきます!フォローお願いします^^
友だち追加

↓シェアといいねをいただけたら励みになります♪

この記事を書いた人

不動産売買に関する事を思うままに書いています。
お孫さんの代までお付き合いできる不動産屋さんとして「紹介率No1」を目指します。
不動産に関するご質問など随時個別にご対応させていただきます!お気軽にお問い合わせください!

記事一覧を見る
Tag
TOP
電話をかける お問合わせ
お問い合わせ